ブラックジャック ルールと闘いを決める時間

トランプを使用した、とても有名なカードゲームの一種で、世界中の人々に広く親しまれています。

カジノでも定番ゲームとして、偶然性だけじゃなく高度な戦略性、豊富な知識と経験が活かされる奥深さも魅力。

基本的なブラックジャック ルールは、カードの合計が21に近い方が勝利するというもので、21点になる事がゲーム名の由来となっています。

ジョーカーを除く52枚使用し、ディーラーとプレイヤーに分かれて進めます。

ブラックジャック ルールの数え方は10及び絵札は全部10とし、エースは1もしくは11、他は数字通りにカウント。

配布されたカードの組み合わせで、21により近いほうが勝利となり、同点は引き分けとして進めます。

同じBJとなった場合、ブラックジャック ルールにより、枚数が少ない方が優位となります。

闘うタイミングを自分で決められる事と、相手の様子を見極める事が醍醐味、ブラックジャック ルールで一番面白いポイントと言えるはず。

本気と分かり少し思う

N夫妻が、そこまでの商売に手を出していたとは思えないから、箱つぶれ品なりを安く買い取るルートを見つけ、それを売っていたんだろう。

演歌歌手Nは、とりあえずたまにTVには出るし、営業だってある。ヒット曲も片手はあるから、趣味で楽しんでフリーマーケットを出店しているのかなと。

けど毎週いる夫妻。週末に営業が入った時はいなかったけど、奥様は毎週いる。趣味じゃない、本気で商売しているんだ、ってそのとき知る。

昨年の秋、奥様は末期がんで亡くなった。途中から行かなくなった私は、いつまで出店していたかは知らない。

歌手を支えるって、本当に大変なんだ。本人も変装しながらも、一生懸命、苗木を売る。大切にするって、本当に大変らしい。

死んだと訃報が流れた時、某競馬場で見た、商売人の顔を思い出す。一番のファンだった人。命がけで支えていたはず。

記事を書いていたら、ふとNの歌が聞きたい気持ちに。

旦那 帰り遅いけど全部我慢

嗚呼、今日もまた旦那 帰り遅いわ。どうしましょう。忠言すれば「家でもクレームつけられるのか!」と怒鳴られたばかり。まるで私が、悪い事をしたかの様な有様。

黙って、旦那 帰り遅いを享受すべきかしら。一人この孤独なマンションで、夫が戻るを待つなんて…。否、数年間耐えたでは無いか。

「彼は君を侍従扱いだよね。まるで奴隷。情けねぇ」金魚のハーティエルが言います。分かってるとは言え、現実問題、訂正する事が出来ません。

「だからって、全部ご主人が悪いんだろ?君が責を感じる必要は不要」愛犬パトリシアまで。そうね、貴方達が見た通り。自分は奴隷。

あの人が思うが儘、命令を全部こなす家畜。でも、だからこそ、あんな淋しい人には私が必要。「憐れみかい?旦那 帰り遅いと言うに、律儀だねぇ」

それが夫婦よ。どんな事も試練、耐えます。「やれやれ。人間はつくづく理解し難いね。何時でも逃げれるのに、何故それを成さない?

旦那 帰り遅いと感ずれば、苦言せよ。我々ペットはそれすら出来ぬが」

数少なめだけどみんな濃い

ニュース記事読んでたら、先日大成功で終幕した「CIRCLE’14」、行ってみたいなぁーと思っちゃった!福岡野外イベント。

出演アーティスト数少なめだけど、みんな濃いー!原田郁子&ウィスット・ポンミニット、中々ライブ見られないレアユニット。

もちろん、アルバム「Baan」中心披露。郁子ちゃん、ソロ曲演奏したらしい。ウラヤマー!青葉市子with小山田圭吾&U-zhaan、ヤバ!

ハナレグミ、野外で聴いたらマジ気持ち良いんだよなー。体中に染み渡る感じ。EGO-WRAPPIN、今年RISINGSUN ROCK FESTIVAL出演すれば良いのに。

現在放送中、深夜ドラマ「リバースエッジ大川端探偵社」主題歌カッコイイー。CD買っちゃおう。「サイコアナルシス」、テンション上がる。

大トリ・くるり!フェスに欠かせないバンド。電車オタクらしく、東京から電車乗り継ぎ、福岡入り。スゲー!

実体験が物を言うだろう世界

とりあえず行ってみたいなと思う場所、近場の場所を挙げてみた。ただ、どこか良いかというのは、本当に人それぞれ。

本や雑誌見回そうが、みんなバラバラなんだよねぇ。実際に行き、経験しないと分からないかもね。

中には、あるサイトで私の自宅から20分くらいで行ける、隣町の小さな神社を「良い!」と言う人もいて、ちょっとビックリ!!

そういえば、住む町にある神社も小さいけど、すごく自然が豊かで、神聖な空気が張り詰めてるよ。あそこは入れば、明らかに空気が違うのが分かるほど。

あそこもパワースポットと読んじゃえ。案外小さいところの方が、効果あったりしてね。とにかく今は運を上げたい!!

なので、これらに行く旅行計画練り上げよう。

秘訣だと知り急いで帰る

スポーツジムで知り合った彼女。私と同じ歳なのに、肌がすごくキレイでビックリ。ジム仲間でも結構噂に上がる。

絶対エステか何かに通ってるはず!ずっと気になってたんだけど、どうにも聞くチャンスがなくウズウズ。そうしたら運よく、一人で居るところを見かけたから、今日こそは・・・と思い切り聞いてみたわ。

「エステ?行ってないよ。私はアンプルールだけど」と意外な展開!ああ、雑誌で見たことある。そうか、キレイの秘密はそれだったのね。

もう年だから・・・こういう風に諦めちゃダメよね。女はいつまでも美を追求しないと!

「それほど大袈裟じゃないけどさ。ネットで買うことが出来るのよ。名前を入れたら、すぐヒットするはず」ケラケラ笑いながら、親切に教えてくれた。

肌がキレイでココロも広いー。早速うちに帰りネットで申し込んじゃった。私も「美」が約束される、早く届かないかなー。同じくらい綺麗に変身!を目指す。